スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
サルスベリ
サルスベリ

ミソハギ科・サルスベリ属
中国南部原産
落葉中高木
花期は7月~10月


◇ 特徴 ◇

花  円錐花序・がくは筒状で6裂・花弁は6枚(縮れ)
葉  通常2対互生・対生になる場合もある
高さ  5~10m

◇ 雑学 ◇

成長に伴いスベスベした樹皮が表面に現れるため
サルが登ろうとしても滑ってしまう為「猿滑」。
比較的長い間花がついていることから、「百日紅(ヒャクジツコウ)」
とも呼ばれています。


花言葉は”雄弁”“潔白”
8月297日の誕生花


スポンサーサイト
 
シタバウンラン
シタバウンラン

ゴマノハグサ科・ツタバウンラン属
ヨーロッパ原産
多年草
花期は4~10月

◇ 特徴 ◇

花  1cm程度・唇形(上唇は2裂、下唇は3裂)・淡青紫
葉  掌形・裏側は紫っぽい  
草丈  ツル科・10~60cm
生育地  石垣・城壁など

◇ 雑学 ◇

花の形が海辺に咲く蘭に似ている事から、”海蘭(ウンラン)”いう
名前がついたそうです。
別名”ツタガラクサ(蔦唐草)””キンバラリア”などと呼ばれています。
大正時代に観賞用として渡来したそうです。

花言葉・誕生花はありません。


 
シャガ
シャガ

アヤメ科・アヤメ属
中国原産
多年草
花期は4月~5月


◇ 特徴 ◇

花  5cm程度・6枚の白・薄紫・黄色の斑文
葉  単面葉(葉の裏側だけが見える)・2列に互生・
草丈  30~70cm
生育地  湿った場所

◇ 雑学 ◇

胡蝶花(コチョウカ)とも呼ばれています。
3倍体といって種子が発生しない為、日本にあるシャガは
同一の遺伝子を持っているそうです。
日本のアヤメ科の中では唯一の常緑種です。

花言葉は”友人が多い””反抗”
4月25日の誕生花




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。