スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
トウバナ
トウバナ

シソ科・トウバナ属
日本原産
多年草
花期は4月~8月


◇ 特徴 ◇

花  5mm程度・淡紅色・唇形花
葉  卵形・縁には浅い鋸歯
草丈  10~30cm程度
生育地  田・あぜ道

◇ 雑学 ◇

名前の通り数段の塔を作って咲きます。
1つ1つの花は小さくて拡大しないと見えない程です。
イヌトウバナ・クルマバナなどと非常に良く似ています。

花言葉は”私を閉じ込めないで”
誕生花はありません


スポンサーサイト
 
カタバミ
カタバミ

カタバミ科・カタバミ属
アフリカ原産
多年草
花期は5月~8月


◇ 特徴 ◇

花  8mm程度・5弁花・黄色
葉  倒心形・昼は開き夜は閉じる
草丈  10~30cm程度
生育地  道端・庭など

◇ 雑学 ◇

繁殖が早く、根が深い為駆除に困り嫌われ者です。
クローバーとよく間違われます。
葉型が美しい為、家紋として用いられてきました。
名前の由来は、葉の1箇所が欠けた様に見えることから”傍食”や”片喰”
また、片葉が3つ「片葉三」から。

花言葉は”輝く心”
5月20日の誕生花

 
ウラシマソウ
ウラシマソウ

サトイモカ科・テンナンショウ属
中国原産
多年草
花期は3月~5月


◇ 特徴 ◇

花  紫褐色の仏炎苞に包まれた肉穂花序を付ける  
葉  切れ込みがあるが1枚の葉
草丈  40~50cm程度
生育地  竹やぶ・林内など

◇ 雑学 ◇

浦島太郎の釣り糸に見立ててついた名前です。
宿根性で適さない時期は地上部は枯れてしまいます。
小型の個体は雄性、大型の個体は雌性へと性転換するそうです。
サトイモ科ですが毒性があり、食べると危険です。

花言葉は”過ぎ去った日々”
誕生花はありません

 
もうすぐ梅雨
モウスグ
一足早く、暑い日差しの中
君を見ると雨とアジサイを思い出します。


 
ヤエムグラ
ヤエムグラ

アカネ科・ヤエムグラ属
東アジア・ヨーロッパ原産
越年草
花期は5~6月


◇ 特徴 ◇

花  黄緑・1mm程度
葉  6~8枚が輪生・被針形・1~3cm程度
草丈  60~90cm
生育地  藪・畑など

◇ 雑学 ◇

”八重(ヤエ)”とは葉が輪生している様子、”葎(ムグラ)”が
繁茂して藪をつくる蔓草の総称。
茎には逆向きに棘があり、お互いや他の植物に差さえあって
立っていて、自らは立てないそうです。
服につけて遊ぶ事から、勲章花などとも呼ばれるそうです。

花言葉は”抵抗”
誕生花はありません


 
不思議な模様
フシギナモヨウ
暖かくなると草花の美しさも見事ですが
色とりどりの虫たちが出てきて楽しいですね。

 
ハコベ
ハコベ

ナデシコ科・ハコベ属
ヨーロッパ原産
越年草
花期は2月~10月


◇ 特徴 ◇

花  5mm程度・5弁(切れ込みが深く10弁に見える)・白
葉  広卵形・ややハート
草丈  10~20cm程度
生育地  道端・田畑など

◇ 雑学 ◇

春の七草のひとつです。
小鳥のえさなどに使われますが、”おひたし”などにしても
美味しく、食用として使用される事もあります。
”ハコベ”とは総称で、コハコベ・ウシハコベ・ミドリハコベ
などの種類があります。

花言葉は”ランデブー””追想”
1月25日の誕生花


 
休憩中です
休憩中
さて今日はどこへ遊びに行こうかな?
なんて思案中かもしれませんね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。