FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

ゴマノハグサ科・クワガタソウ属
ヨーロッパ原産
越年草
花期は2~5月


◇ 特徴 ◇

花  寿命は1日・5mm程度・瑠璃色
葉  卵円形・鋸歯がある
草丈  10~20cm
生育地  畑・あぜ道など

◇ 雑学 ◇

別名”ヒョウタングサ””ホシノヒトミ”などと呼ばれています。
丸みのある実が犬のふぐり(陰嚢)に似ているそうです。
近縁の”イヌノフグリ”よりやや大きめです。
明治初期に渡来したそうです。

花言葉は”誠実””信頼”
2月11日の誕生花


 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。