スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
シタバウンラン
シタバウンラン

ゴマノハグサ科・ツタバウンラン属
ヨーロッパ原産
多年草
花期は4~10月

◇ 特徴 ◇

花  1cm程度・唇形(上唇は2裂、下唇は3裂)・淡青紫
葉  掌形・裏側は紫っぽい  
草丈  ツル科・10~60cm
生育地  石垣・城壁など

◇ 雑学 ◇

花の形が海辺に咲く蘭に似ている事から、”海蘭(ウンラン)”いう
名前がついたそうです。
別名”ツタガラクサ(蔦唐草)””キンバラリア”などと呼ばれています。
大正時代に観賞用として渡来したそうです。

花言葉・誕生花はありません。


 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。